長崎の草木染めSHOP

【人気♪】日々の頭陀袋

12,000円(税込13,200円)

カラー
購入数

暮らしに便利。日々の頭陀袋。

草木染めで、くったくたになった綿麻キャンバスで、普段使いに便利な頭陀袋(ずたぶくろ)を作りました。

頭陀袋って?
僧が修行の旅をするときに食器や経文を入れて首にかける袋のことです。
旅の時に使うものだから、シンプルながら収納もあって便利。
そして古くから使われているものって、やっぱりそれだけ使い勝手がよく、生活に馴染んでいものなんですね。
単純に、「この形、かっこいいな」と思ったのですが、草木染の風合いで更に自然に仕上がりました♪



シンプルにかっこいい、頭陀袋


日々の暮らしで沢山活躍できるように、収納もたくさん。

蓋をあけたところ↓

中にも。

ショルダー部分は、紐で結んで簡単に長さの調節が可能です♪
この結び目も、お洒落でしょ?


中身を守る、マグネットボタンがついてます。

○カラー○

群青色(ぐんじょういろ)





リクエストにお応えしてラインナップに追加しました!

木賊色(とくさいろ)


やまももの樹皮で染め、インド藍にて染め重ねました。


柑子色(こうじいろ)



やまももの樹皮で染めました。


曙色(あけぼのいろ)
インド茜の根っこと石榴の皮で染め重ねました。


深紅藤色(ふかべにふじいろ)


インド茜の根っこと五倍子で染め重ねました。


○サイズ○
縦:34cm 横:28cm マチ:4cm ショルダー紐の長さ:145cm



レビューはありません。